上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
293111_344429775637728_1578421898_n.jpg 560951_344429618971077_1366310743_n.jpg
basashi.jpg

昨夜から1泊で会津へ行きました。Kさんご夫妻宅に泊めていただき、福島ならではのシリアスな話題も共有できてとても貴重でした。遅くまでありがとうございました☆

今日は帰宅後に連れ合いと伝道師くんと3人で馬刺しを食べ、ワインでもいただいてゆっくり・・と思っていたら、よく考えたらコラムの担当でした!

連日なんとかさまざまなお役目を果たしていますが、木曜日から行く予定のWCCソウル行きの準備が滞っています。
とりあえず、最終日のMorning Worshipの準備と英訳が・・あぁ。
今夜はもう無理そうです。明日の朝に早起きしてできるかなぁ。

++++++++++
ひび さんび(竹佐古真希)
 ひさしぶりにこの欄を書かせていただきます。前回担当のときにどうしても書く時間がとられず、竹迫牧師に頼んだこともありました。大変なときにお互いにサポートしあえるのは、伝道師の山口さんも含めてとてもありがたいことですね。

 昨日は会津地区で礼拝と音楽研修会が開催され、講師としてお招きを受けました。以前は青森にいた1999年にもお声がけいただき、2度目ということもあってよい意味で緊張しつつ準備をさせていただきました。10数年が経ってわたしのまわりも環境も時代背景もずいぶん変わっています。当時はまだ渡欧旅行をする前でしたし、とても小さな教会で竹迫牧師と共に懸命に歩んでいました。そして大震災を経て福島で生活し、今なおこの地で暮らすふしぎを感じます。神さまのご計画ははかりしれません。

 午前中はオルガンの実技レッスン。リードオルガンと電子オルガン、ピアノで8名のレッスンをしました。ローカルの教会で奏楽をなさっている皆さんのご様子はこちらも学ぶことが多いのですが、K教会のYさんの奏楽をお聞きしながらひそかに涙が出ました。その教会がどれほど小さいか、ご苦労が多いかなど間接的にお聞きしていたからです。でもKさんの奏楽は若松栄町教会の開設当初からあるという古いリードオルガンにぴったりの弾き方で、お人柄やこれまでの歩みがにじんでいました。午後の研修は会津地区婦人会研修会も共催で、礼拝の学びと共に新しい賛美歌集Thuma Mina2のご紹介なども。

 わたし自身これまでローカルの教会での歩みや生活というものを大切に考えていましたが、会津地区の皆さんとご一緒させていただいてますますその思いを強くしました。よい機会が与えられましたことに感謝です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mtphotodiary.blog3.fc2.com/tb.php/231-606b5abc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。